2020年03月20日

旅&グルメ「長距離鈍行列車 第5回は【北陸本線 米原→長岡】編」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「長距離鈍行列車 第5回は【北陸本線 米原→長岡】編」と こころの風景「春のSL」の紹介です

大井川鐵道(静岡県島田市)では、2016年に初めて実施して以降、特に鉄道愛好家の皆さまから高い人気を誇る「長距離鈍行列車ツアー」を 2020(令和2)年4月25日(土)に実施いたします。

同ツアーは電気機関車牽引の客車列車が 新金谷駅〜千頭駅間を3往復する特別なツアーで、総乗車距離は223.2キロメートル。 第5回目となる今回は、昭和57年頃に 北陸本線で運転されていた 「米原駅(滋賀県)発→長岡駅(新潟県)行 普通列車 第523列車」 を舞台とし、総乗車時間11時間29分の「昭和の鉄道旅」を再現、乗り鉄の皆さまに向けてご提案いたします。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DSC_7803.JPG

DSC_7194.JPG


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
鈍行1.jpg鈍行2.jpg



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0360.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 美食家 at 11:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: