2020年03月20日

健康&グルメ「小岩井農場フロランタン」と植物の効能「オオバコ」

健康&グルメ「小岩井農場フロランタン」と植物の効能「オオバコ」の紹介です

IMG_8542.JPG
写真は、『かわづカーネーション見本園』 です。


 ショップからひとこと

フランスの代表的な焼き菓子。小岩井の卵、小岩井乳業社製生クリームをたっぷり使ったアーモンドクッキーです。キャラメルで包まれたアーモンドのカリッとした食感と、クッキーのサクッとした歯ごたえが絶妙です。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小岩井農場フロランタン【スイーツ ギフト】
価格:2300円(税込、送料無料) (2020/3/20時点)








健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
オオバコ1.jpeg
posted by 美食家 at 14:11| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「長距離鈍行列車 第5回は【北陸本線 米原→長岡】編」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「長距離鈍行列車 第5回は【北陸本線 米原→長岡】編」と こころの風景「春のSL」の紹介です

大井川鐵道(静岡県島田市)では、2016年に初めて実施して以降、特に鉄道愛好家の皆さまから高い人気を誇る「長距離鈍行列車ツアー」を 2020(令和2)年4月25日(土)に実施いたします。

同ツアーは電気機関車牽引の客車列車が 新金谷駅〜千頭駅間を3往復する特別なツアーで、総乗車距離は223.2キロメートル。 第5回目となる今回は、昭和57年頃に 北陸本線で運転されていた 「米原駅(滋賀県)発→長岡駅(新潟県)行 普通列車 第523列車」 を舞台とし、総乗車時間11時間29分の「昭和の鉄道旅」を再現、乗り鉄の皆さまに向けてご提案いたします。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DSC_7803.JPG

DSC_7194.JPG


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
鈍行1.jpg鈍行2.jpg



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0360.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 美食家 at 11:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「源氏あやめ祭・伊豆の国市」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「源氏あやめ祭・伊豆の国市」と こころの風景「春のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
あやめ御前 伊豆の国市.jpg

あやめ御前供養祭 伊豆の国市.jpg

伊豆の国市 4月号.jpg


 「あやめ御前」は今からおよそ800年前、伊豆長岡古奈に生れました。長じて京へ上り近衛の院に仕え、宮中随一の美女とうたわれます。武人源頼政と結ばれ、幸せな時を過ごすのも束の間、頼政は源平の戦いで亡くなり、あやめ御前は故郷古奈で頼政の霊を弔いながら、89年の生涯を静かに閉じます。
 伊豆の国市ではその「あやめ御前」の霊を慰めるために、毎年「源氏あやめ祭」を開催しています。
 源氏あやめ祭は今年で85回目を迎え、7月5日(日)には供養祭があやめ御前広場で行われ、また、2日間にわたり「演芸会」(「伝統芸能」と「歌謡ショー」)が行われます。
 源氏あやめ祭は、あやめ御前の霊を慰め、いにしえを偲びながら盛大に繰り広げられます。



 期  間 7月4日(土)・5日(日)
 場  所 伊豆の国市長岡総合会館 
アクシスかつらぎ他
 内  容 (予定)
7月5日 あやめ御前供養祭
7月4日・5日 演芸会(伝統芸能・歌謡ショー)など
<詳しい時間、内容についてはお問い合わせください>
 交  通 東海道本線「三島駅」より伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」下車バス5分「総合会館前」下車
 お問合せ先 伊豆の国市観光協会 TEL:055-948-0304
                  http://www.izunotabi.com






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
春5.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 美食家 at 09:52| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする